東京都世田谷区南烏山6-27-10 千歳烏山メディカルセンター4F

TEL:03-5315-5720

千歳烏山の歯科・歯医者ならよだ歯科医院

親知らず

千歳烏山駅のよだ歯科医院 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

 

院長ブログ スタッフブログ スタッフ募集
HOME»  親知らず

親知らずについて

1.抜歯は必要か

親知らずの状態によります。
咬みあわせや歯ブラシがあてられるかにより抜歯の必要の無いことがあります。
予想される治癒経過を考慮し生活に支障のない時期などに予定すると良いと考えます。

2.抜歯後は痛いのか

親知らずの状態によります。
難易度が高い場合は侵襲が大きくなる為、痛みは大きくなることが多いです。
通常、鎮痛剤で痛みを抑えることが出来ます。

3.抜歯後は腫れるのか

親知らずの状態によります。
難易度が高い場合は侵襲が大きくなり、時間もかかる為、腫れる可能性が高くなります。

4.抜歯後はどのくらいで治るのか

親知らずの状態によります。
歯の大きさや、埋まっている深さ、術後の安静具合などで治癒が遅くなることがあります。

5.合併症について

下顎の場合、下歯槽神経麻痺(下唇のしびれ)、舌神経麻痺(舌のしびれ)、
上顎の場合、上顎洞穿孔(抜歯した穴がふさがらない)、上顎洞炎(蓄膿症)
難易度によりますが術後の合併症についての理解は必要です。

6.難易度について

親知らずのはえている方向、角度。
親知らずのもぐっている深さ。
歯根の形。
下顎の場合、下歯槽神経との位置関係。
上顎の場合、上顎洞との位置関係。
症状の経過、腫れたりを繰り返しているか。

年齢、性別、骨格、口の開き具合、など
特に見落としてはいけないのは、顎関節症状のある方です。
口が開けづらく、長時間開けられなければ難易度は当然かなり上がります。
1~6を考慮して総合的に判断をしていきます。

方向、角度、深さはそれぞれですが下写真のように親知らずが生えている方は注意してください。

PAGE TOP